青森支店の業務内容

 日本銀行では、本店(所在地:東京都)のほか、国内に32支店と14事務所を持っていますが、青森支店は、そのひとつとして総務課発券課・業務課の3課がそれぞれの役割に応じた業務を行っております。


業 務 課
Operations Section

★「銀行の銀行」としての機能
 日本銀行は、「銀行の銀行」として、金融機関が日本銀行に開設した預金口座を通じて、金融機関と預金取引や貸出取引を行っています。皆さんがA銀行からB銀行に口座を持つ家族や企業に振込を依頼した場合も、最終的に日本銀行にある金融機関の預金口座で決済されています。こうした取引は、日本銀行と金融機関を結ぶ「日本銀行金融ネットワークシステム」(通称「日銀ネット」)というシステムで処理しています。

日本銀行は「銀行の銀行」ですので、個人や企業のお金を預けることはできません。 

 


 「政府の銀行」としての機能
 日本銀行は、「政府の銀行」として、国(政府)が日本銀行に開設した預金口座を通じて、国の様々なお金(国庫金)の受払業務を行っています。皆さんが納めた国税、社会保険料、交通反則金等はこの口座に入金され、年金や公共工事代金などの資金はこの口座から支払われています。また、これらの業務は、日本銀行の代理店として、日本銀行が委託した全国各地の金融機関でも行われています。
 なお、国庫金の納付は、金融機関のATMや自宅のパソコン・携帯電話等を通じて納付できる仕組み(電子納付)が設けられており、利便性が向上しています。
    → 詳しくはこちらへ(日本銀行ホームページ「電子納付の利用方法」)

 

《銀行の銀行》

《政府の銀行》

 

「銀行の銀行」

 「政府の銀行」