青森支店の業務内容

 日本銀行では、本店(所在地:東京都)のほか、国内に32支店と14事務所を持っていますが、青森支店は、そのひとつとして総務課・発券課業務課の3課がそれぞれの役割に応じた業務を行っております。


総 務 課
 Coordination and Administration  Section


《県内景気の調査・分析》
・ 青森県内の多くの企業から売り上げや収益など景気・経済に関する話を聞いたり、各種データの調査・分析を行い、その結果を「県内金融経済概況」として毎月公表しています。
・ 3ヶ月に一度、企業の経営状態や先行きについての見通し、売り上げ高や収益、事業計画などについて調査し、集計した結果を「短観」(県内企業短期経済観測調査結果)として公表しています。
・ その他の青森県の情報についても「特別調査」として随時公表しています。

調査活動

《金融システムの安定》
・ 様々な経済活動に伴う資金の受け払いが円滑に行われるようにするため、県内の金融機関と情報交換を行い、預金・貸し出しの動きや金融機関の動向を把握しています。預金・貸し出しの動きなどについては、「県内金融経済概況」で毎月公表しています。
・ また、金融機関に対し、「考査」とよばれる立入り調査により、細かな経営の実態把握を行っています。


《金融広報活動》
・ 当店内をご覧いただきながら、日本銀行の仕事や役割などについて紹介する「店内見学会」を実施しています。
・ 県内の学校などへ直接訪問して、日本銀行の仕事・お金の役割・景気の話などを行う「出前講座」を実施しています。
・ 青森県、財務省青森財務事務所、県内金融機関等と連携し、金融情報の広報活動を行っています。


《支店運営に関する事務
・ 支店で使用する物品の購入や建物の維持・管理、各種経費の支払いなど支店運営に関する事務を行っています。