《お金の引換え》


 損傷したお金は、日本銀行の窓口にお持ち込みいただければ、法令に定める基準に基づき、新しいお金への引換えを行います。
 また、損傷していなくても、流通に不便なお金(例えば、肖像画が聖徳太子の一万円札や記念貨など)がありましたら日本銀行の窓口で引換えます。
    ⇒ 「損傷銀行券の引換基準」 (→ 日本銀行本店ホームページへ)

 損傷したお金などは、市中の金融機関でも新しいお金に交換してもらえますが、焼けて灰になったお札や溶けた硬貨等は鑑定が難しいため、直接日本銀行に持ち込まれることをお勧めします。その際、焼けた部分など崩れやすくなっているものは崩れないように箱などに入れ、灰になった部分も一緒に窓口にお持ちください。
    ⇒ 「損傷したお金の引換え」 (→ 日本銀行本店ホームページへ)

 なお、日本銀行では、両替事務は行っておりませんので、あらかじめご了承願います。


【留意事項】
○ 日本銀行函館支店へお持ち込みになる前に、以下の問い合わせ先までご連絡いただきますよう、ご協力をお願いたします。
 ⇒ お問い合わせ先:日本銀行函館支店 0138−27−1196

― 日本銀行では営業日をまたいでお金をお預かりすることができないため、お金の量や損傷度合等によっては、その一部または全部を再度お持ち込みいただく場合がございます。詳しくはお電話でご相談ください。

○ 本人確認を行っておりますので、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類をお持ちください。

○ 引換えの際には、窓口に備え付けの「引換依頼書」に必要事項をご記入いただきます。
    ※ 住所・氏名・電話番号・損傷の経緯 等

 受付時間:月〜金 9:00〜15:00
      (除く 国民の祝日に関する法律に規定する休日および12月31日〜1月3日)
 受付窓口:10番窓口

〜 日本銀行が行っている引換えについての詳細は、こちらをご覧ください 〜
    ⇒ 「日本銀行が行う損傷現金の引換えについて」
                (→ 日本銀行本店ホームページへ)




発券課に戻る ↑

函館支店の概要 公表資料 講演資料等
見学のご案内 バーチャル店内見学 暮らしのQ&A
採用情報 お問い合わせ先 リンク集
トップページ