日本銀行金沢支店ロゴ

金沢支店の概要

(写真提供:金沢市)


設立


日本銀行金沢支店は、1909年3月に全国9番目、日本海側では初の出張所として開設、1911年に支店に改称しています。2019年3月15日には開設110周年を迎えました。

出張所開設のきっかけは、当時の金沢商業会議所が1899年4月の臨時総会において、「日本銀行北陸支店設置の建議」を決め、大蔵大臣、日本銀行総裁に提出したことにあります。同時期に富山商業会議所も「日本銀行支店を富山市に設置せられんことを望むの議」を大蔵大臣、日本銀行総裁に提出しましたが、金沢商業会議所が富山商業会議所を説き伏せ、金沢に出張所が設立されました。

明治42年に完成した旧店舗は日銀本店を設計した辰野金吾が設計しました

─参考─
金沢支店は、現在は金沢市でも人の往来の盛んな香林坊にあります。支店の敷地は「金沢市史」によれば、戦国時代までは神社(旧石浦山王社)の社地でありましたが、戦火で神社が焼失した後は、前田藩重臣の屋敷や商店街が並んでいました。明治以降は寺、旅館と移り変り、1909年に日銀出張所が設置され、今日に至っています。その歴史を物語るものとして当店敷地内にタブの老木(推定樹齢約500年)があります。

現在の店舗は1954年に竣工しています。その際、旧店舗は金沢市田上町に移設され、市役所の出張所として長年利用されましたが、1992年に解体されました。




業務区域


金沢支店の業務区域は石川・富山・福井の北陸3県にまたがっています。なお、銀行券・貨幣の受払や金融広報活動、諸連絡窓口等のため、富山県には富山事務所を、福井県には福井事務所を設置し、両事務所ともに金沢支店が統括しています。因みに、富山事務所は1945年、福井事務所は1946年に開設され、現在に至っています。

住所


所在地 : 〒920-8678  金沢市香林坊2-3-28  周辺地図(外部サイトへのリンク)
TEL : 076-223-9541(代表)
FAX : 076-260-3088