発券課
〜お金のチェック(鑑査)〜

 市中金融機関から受入れた銀行券や貨幣は、偽造券や偽造貨が混入していないか、傷んでいるものがないか等のチェックを行い、再度使用可能なものとそうでないものとに区分しています。この作業を、日本銀行では「鑑査(かんさ)」と呼んでいます。
 銀行券は、1分間に1,800枚を鑑査できる「銀行券自動鑑査機」により処理されます(処理速度等性能面において「世界最高水準」を誇ります)。使用可能なものは、いわゆる「日銀封」として再び市中金融機関を通じて、皆様のお手元に届くことになります。
 このように、皆様が安心して使える銀行券、貨幣のクリーン度を保つことも日本銀行の重要な役割の一つです。

▽銀行券自動鑑査機
▽銀行券自動鑑査機によって裁断された銀行

お金の供給(発券銀行)
お金のチェック(鑑査)
傷んだお金の交換
樋口一葉情報