最終更新日 2017年11月14日

ホーム  お問い合わせ  サイトマップ

▽ 支店のご案内>甲府支店のあゆみ

【甲府支店のあゆみ】

1.甲府支店開設
 1945年6月、連合国軍による本土空襲が激しくなり、その被害は大都市から地方都市にまでおよび、さらに関東平野に上陸する懸念さえ生じていました。
 日本銀行では、このような情勢に対応するため、本店業務の一部を疎開することとし、甲府市に支店を設置することとなりました。
 しかし、甲府市では、7月6日夜半からの空襲により全市の大半が焼失、官庁および金融機関の店舗の被害も大きいものとなりました。
 幸い、日本銀行甲府支店の店舗設置予定地であった、山梨中央銀行相生町支店(現在の甲府商工会議所の位置)は、営業所および金庫には被害がなかったため、予定よりは幾分遅れましたが7月23日に支店を開設することができました。
 ただ、終戦間際の大混乱の中、本店業務の一部疎開は実現されず、開設直後の業務は、甲府空襲により焼けたお金の引換えが中心であったとのことです。
(旧店舗)


(当時の営業場風景)

2.現店舗への移転

 1970年11月に山梨県から新店舗用地(県立中央病院跡地、甲府市中央一丁目11−31)を取得しました。その後、1975年8月に店舗新築工事に着工し、1976年9月には新店舗が完成しました。
 当時は、山梨県の地場産業に因んだワインカラーの建物として評判を呼んだそうです。
(県立中央病院跡地) (現店舗)


3.甲府支店の沿革

年月 甲府支店 山梨県
1945年  7月 甲府支店開設(23日)
(当時の山梨中央銀行相生町支店で業務開始)
甲府空襲
(6日、全市の7割が焦土に)
12月 山梨県銀行協会設立 
1946年  5月 甲府手形交換所設立
1947年  5月 戦後初の県議会開会
1949年  5月 山梨大学発足
1952年  4月 山梨平和博覧会、甲府と身延で開催
1964年  6月 南アルプス国立公園、八ヶ岳中信高原国定公園指定
県鳥にウグイス、県獣にカモシカ決定
1970年10月 中央線、新宿〜甲府間全線複線化
    11月 新店舗用地を県から取得
(県立中央病院跡地)
 
1975年  8月 店舗新築工事着工
(現在の店舗)
 
1976年  9月 新店舗完成  
    10月 新店舗で業務開始  
 1978年10月 山梨医科大学開学 
    11月   県立美術館開館 
1982年11月 中央自動車道全線開通
1987年  5月 3課制へ移行
(総務課、発券課、業務課)
 
1988年  1月 NHK大河ドラマ「武田信玄」放映 
    8月 日本銀行金融ネットワークシステム稼動開始  
1989年11月 県立文学館会館 
1997年  4月   リニア実験線開通
1998年  4月 雁坂トンネル開通
7月 県立科学館会館
2002年11月 支店ホームページ開設  
2004年  4月 舞鶴城公園稲荷櫓オープン 
   11月 新しい銀行券の発行
若い記番号を肖像等に関係の深い先へ配付
(五千円)
A000005A 塩山市(甘草屋敷)
      〈現在は公開されていません〉
A000006A 山梨県(県立文学館)
(千円)
A000007A 山梨県(県立富士ビジターセンター) 
2005年10月 県立博物館開館 
2007年  1月 NHK大河ドラマ「風林火山」放映
2010年  4月 甲州ブドウ 国際的な審査機関(OIV)に品種登録
9月 甲府鳥もつ煮 B-1グランプリ日本一獲得
2011年  3月 東日本大震災発生
〜県内にも被災者が避難
2012年11月 県立図書館オープン
2013年  8月 夏の猛暑
〜甲府市40.7度と県内最高記録を更新
2014年  1月 地方自治法施行60周年記念500円貨幣(山梨県分)発行 富士山が世界文化遺産に決定
2月 山梨県で観測史上初の記録的大雪
3月 NHK朝ドラ「花子とアン」放映
2015年  7月 支店開設70周年
10月 新日本銀行金融ネットワークシステム稼動開始 山梨県出身の大村智さんがノーベル生理学・医学賞を受賞