山梨県金融リテラシー
(山梨県金融広報委員会)
最終更新日:2017年11月9日

ホーム お問い合わせ サイトマップ

【金融リテラシーQuiz】の解説

メインサイトへ移動金融リテラシー調査の結果サイトへ移動金融リテラシーのイベント情報サイトへ移動金融してらしーの出前講座サイトへ移動
金融リテラシーマップのサイトへ移動金融リテラシーの資料入手サイトへ移動金融リテラシーの関連サイトへ移動金融トラブルの相談窓口サイトへ移動


Q4 10万円の借入れがあり、借入金利は
複利で年率20%です。返済をしないと、この金利では、何年で残高は倍になるでしょうか

答え (2)2年以上5年未満


赤いボタンのマーク 金利には、
単利や複利といった違があります。金利が適用されるのは、金融機関が扱っている金融商品だけではなく、クレジットカードの分割支払いにも手数料との名目で金利が適用されます。

赤いボタンのマーク 金利のなかでも、複利方式は、
利息にも利息が加算されるため、金利が高いほど、また期間が長いほど「複利の力」が大きく働きます。

▽設問の計算例
元金 利息(20%) 利息元加後元本
1年目 100,000 20,000 120,000
矢印
2年目 120,000 24,000 144,000
3年目 144,000 28,800 172,800
4年目 172,800 34,560 207,360

【複利の力】
複利と対応年数の関係を示したグラフ
72の法則とは?
■お金が2倍になる年数がすぐにわかる便利な計算式です。
■「72÷金利」を計算すれば、元のお金が2倍になる年数が概算で出てきます。
72÷金利
    ≒お金が2倍になる年数
ここでの金利は、「複利」です(1年ごとの利子にも利子が付くと想定)
72÷期間
    ≒お金が2倍になる金利


クイズに戻る
info
〒400-0032
山梨県甲府市中央
1丁目11-31
山梨県金融広報委員会
TEL.055-227-2419
FAX.055-220-1073
  (ご注意事項)
 山梨県金融広報委員会では、資産運用や年金、保険など個別のご相談・ご照会には応じかねますので、あらかじめご了承下さい。