ホーム home支店長から greeting支店の沿革 history支店の仕事 jobstime-series data店内見学・日銀講座 tour & seminar金融上の措置 financial measures
HOME松本支店の仕事 > 業務課の仕事
 

 総務課の仕事

 業務課の仕事
 
 発券課の仕事
業務課の仕事
「銀行の銀行」としての役割
  日本銀行は、「銀行の銀行」として、銀行や信用金庫など民間の金融機関が日本銀行に開設した当座預金口座を通じて、民間の金融機関と当座預金取引や貸出取引を行っています。民間の金融機関は、個人や企業の預金の振替や振込によって発生するお金のやりとり(資金決済)や日本銀行から資金供給を受ける時などに日本銀行の当座預金を利用しています。
  なお、日本銀行では、民間の金融機関と日本銀行との間を日本銀行金融ネットワークシステム(通称「日銀ネット」と呼んでいます。)で結び、当座預金の受け払いや国債の受け渡しを行っています。
 
 
  <日銀ネット>

  「政府の銀行」としての役割
 

  日本銀行は、「政府の銀行」として、国税・社会保険料などの受け入れや公共工事代金・年金の支払いなど国のお金を取り扱っているほか、国債の発行や元金・利子の支払いなど国債に関する業務も行っています。
  また、これらの業務は、日本銀行の代理店として、日本銀行が委託した全国各地の金融機関でも行われています。

   
  (国庫金事務の電子化)
  日本銀行では、政府の「電子政府構想」にも呼応しつつ、国庫金事務の電子化に取り組んでいます。国庫金事務の電子化は、電子政府の中の「お金の受け払い」に関する部分を支える役割を担っています。
  なお、国庫金の納付は、金融機関のATMや自宅のパソコン、スマートフォン・携帯電話等を通して納付できる仕組みが設けられており、利便性が向上しています。
 
   



 ご利用案内 | 注意事項 | プライバシーポリシー | ご意見ご要望

Copyright Matsumoto Branch,Bank of Japan. All Rights Reserved.
〒390-0873 長野県松本市丸の内3-1 TEL:0263-34-3500(代) FAX:0263-37-0040