総務課

県内経済活動の調査・分析

記者会見

 長崎県内の多様な企業を訪問し、生産や販売の動向、設備投資計画、価格動向等について聞き取りを行っているほか、各種統計データの分析を行っています。その結果については、「長崎県の金融経済概況」として毎月公表しています。
 また、3か月に一度、「企業短期経済観測調査(短観)」という企業へのアンケート調査(長崎県内の約140社が対象)を行い、企業の業況感や事業計画などを集計・公表しています。
 こうした調査活動を通じて得られた長崎県内の話題についても、「特別調査(県内金融経済に関するトピックス)」として随時公表しています。

金融システムの安定

 みなさんが安心して預金や貸出の取引を金融機関と行うことができるよう、金融機関の経営状況の点検(金融モニタリング)を行っています。預金や貸出金などの動向に関する分析のほか、金融機関とリスク管理体制などについて定期的に意見交換を行うとともに、「考査」と呼ばれる立ち入り調査により、経営の実態を把握しています。

広報活動

 日本銀行長崎支店の営業所内をご案内しながら、日本銀行の業務や役割、お金のことなどについてご理解いただくことを目的として、「店内見学」を実施しています。
 その他、県内の学校やセミナーなどに講師として出向き、日本銀行の業務、お金の役割、景気の話などの「出前講座」を行っています(無料)。

支店運営に関する事務

設備点検

 支店建物や各種設備などの維持・管理、支店で使用する物品の購入、経費の支払いなど支店運営に関する業務を行っています。