支店の開設

支店のご紹介

支店の開設

● 明治30年(1897年)3月、日本銀行の6番目の支店として開設。

 開設当時の業務区域は、愛知、岐阜、三重、静岡の東海4県でした。昭和18年に静岡支店が開設されたことにより、静岡を除く東海3県となり、現在に至っています。

 名古屋支店より先に開設した支店・出張所は、以下のとおりです。
 ・ 大阪支店(明治15年12月開設)
 ・ 函館出張所(明治26年4月開設<現函館支店>)
 ・ 小樽派出所(明治26年4月開設<旧小樽支店>)
 ・ 西部支店(明治26年10月開設<現北九州支店>)
 ・ 京都出張所(明治27年4月開設<現京都支店>)