日本銀行新潟支店開設100周年
 地域の皆様と共に、次の100年へ
 支店長からのごあいさつ 
支店長写真
 日本銀行新潟支店は、大正3年(1914年)7月1日、日本銀行10番目の支店として開設され、平成26年(2014年)に創立100周年を迎えました。

 明治後期から大正中期にかけての時期、新潟では、東京方面へつながる鉄道網に加え、電気やガス、電力というエネルギー源の整備が行われたもとで、経済の急速な近代化が進みました。また、当時の新潟は、今と変わらぬ、わが国における米の主要産地でした。

 この時代背景の中、現在の新潟市中央区上大川前通の初代店舗にて、業務を開始しました。その後、現店舗でもある2代目店舗を、市内寄居町に新設し、昭和35年(1960年)6月5日に移転しました。

 時代が大正、昭和、平成と経るにつれて、新潟においても社会や経済が大きく変化しました。また、戦争や大きな自然災害にも見舞われました。そうした中にあって、日本銀行新潟支店は、現金の流通、金融機関間の資金決済および国庫金の受け払いの遂行、また、地域経済の調査といった、様々な業務を、わが国唯一の中央銀行として、常に着実に行って参りました。「お金の価値を守る」という、私どもの大事な役割を、果たしてきました。

 そして、100年という長い期間、当店が、ここ新潟で、地域の皆さまとともに歩んでこられたことに、職員一同、心より感謝申し上げます。

 日本銀行新潟支店開設100周年特設ページでは、支店長に加え、支店職員からの、地域のみなさまへの感謝のメッセージを掲載しているほか、開設100周年を記念して企画した、イベントの予定等をご案内しています。是非ご覧頂きたく、お願い申し上げます。

 日本銀行新潟支店では、今後とも、今まで以上に、地域のみなさまに中央銀行としてお役に立てるよう、努力して参ります。みなさまにおかれては、これまでと変わらぬ、日本銀行の業務に対するご理解とご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

支店開設資料
 支店設置申請書案 支店設置許可書 支店営業開始通知書 
大正2年8月 
大蔵大臣あて 支店設置申請書案
大正2年9月
支店設置許可書 
大正3年6月 
支店営業開始通知書
 
 100周年特設ページへ
 ホームへ
 
プライバシーポリシー注意事項