ホーム > 支店の業務 > 総務課

支店の業務

▼総務課の業務内容

総務課では、支店の「統括部署」としての事務のほか、ヒアリングや考査を通じた金融機関の実態把握、県内の経済動向分析等を行っています。

産業調査・金融調査

 産業調査では、行政機関等が公表している経済統計の分析のほか、企業や経済団体等へのヒアリングなどを通じて、岡山県の景気動向の調査・分析を行っています。
 これらの調査・分析の結果は、「岡山県金融経済月報」(毎月)、「短観(岡山県企業短期経済観測調査)」(毎年4、7、10、12月)により定期的に公表しています。

記者会見産業調査

一方、金融調査では、県内の金融環境を把握するために、県内金融機関の預金・貸出動向などを分析しているほか、金融機関との定期的な意見交換等を通じて、業務運営や各種リスクの管理状況等の把握に努めています。

ヒアリング打合せ

産業調査や金融調査の結果は、支店長会議(年4回開催)などを通じて本店に報告され、日本銀行の政策運営に活かされています。また、支店長が各種講演会やマスメディアを通じて分かり易く説明しています。

広報活動

 日本銀行をより身近なものとしてご理解頂けるように、店内見学を実施しています。
 また、総務課には「岡山県金融広報委員会」の事務局があり、中立・公正な立場から暮らしに身近な金融情報の提供や、金融および金銭教育に関する学習支援を行っています。

店内見学「岡山県金融広報委員会」イベント

内部管理

 支店業務が円滑に進められるように、営業所建物や設備の保守・管理、警備、物品調達など様々な側面からサポートをしているほか、職員採用、職員に係る勤務、福利厚生の業務も担っています。

物品管理設備点検

発券課の業務内容はこちら ・ 業務課の業務内容はこちら

このページの先頭へ