階段室の詳しいご紹介

アーチ式階段

 この階段は明治36年建築当時のものを移築したものです。階段を支える柱がないことが特徴となっています。柱がないのに強度を保てているのはアーチが重量を分散させる役割をしているためです。
 また、階段は細部に至るまで精密にデザインされていて、専門家から高い評価を得ています。

階段室アーチ式階段

 階段室には部屋全体を支える柱があります。欅の寄木で作られていて、柱頭飾りには植物をモチーフにした彫刻(コリント式オーダー)が施されています。

階段室柱飾り

階段室柱

階段手摺

階段室階段手摺

 階段手摺は欅で作られています。非常に細やかなデザインが優れた技術によって施されています。


シャンデリア

 階段室のシャンデリアは第二次大戦後に製作されたものです。


階段室シャンデリアアップ

飾り欄間

階段室飾り欄間とシャンデリア

 階段室の飾り欄間にも細かなデザインが施されています。

階段室シャンデリア



ステンドグラス

 階段室鉄扉の上部のステンドグラスです。円形を組み合わせた美しいステンドグラスになっています。光の当たり方で様々な色に見えます。

階段室鉄扉ステンドグラスアップ

階段室鉄扉ステンドグラス