業務課

3. OCR処理

  • 税金や保険料などの受入書類量は膨大なため、「歳入金等OCR処理システム」によって大半が機械処理されています。
  • 仙台支店では、東北6県の受入書類を処理しています。

歳入金等OCR処理システム

税金や保険料などの国庫金の受入書類をOCR(光学式文字読取装置)により読み取り、会計別・官庁別等に集計のうえ、日本銀行にある政府預金として計算・整理するとともに、受け入れた国庫金の内容などを各官庁に報告しています。


東北6県の銀行・信用金庫などで受入れた税金や社会保険料などの書類が郵便で届きます。

郵便物ambience_arrow01_GR.png郵便物を開封郵便物▲機械処理前の書類



書類を読取り機で読み取ります。記入内容が機械で読み取れない部分を、人手で修正します。

読取り機▲読取り機ambience_arrow01_GR.png読取りデータがシステムに転送される修正作業▲修正作業の様子

修正後のデータを集計し、政府預金として計算・整理するとともに、内容などを各官庁に報告します。