発券課

2. 銀行券の鑑査

  • 世の中に送り出されたお札は、個人・企業などによりさまざまな目的に利用された後、再び金融機関を経由して日本銀行に戻ってきます。
  • 戻ってきたお札は1枚1枚「鑑査」しています。

鑑査

日本銀行に戻ってきたお札は、真偽鑑定や損傷度合いの検査が行われます。 これを「鑑査」と呼び、「銀行券自動鑑査機」という機械を用い、行っています。

鑑査の結果、再度流通するのに適さないお札はシュレッダーにより裁断される一方、流通に適するお札は、再び日本銀行の窓口から世の中に送り出されます。
なお、裁断されたお札は、日本銀行仙台支店の場合、全量リサイクルされています。



銀行券自動鑑査機▲銀行券自動鑑査機裁断片▲裁断された銀行券(千円券)