日本銀行下関支店のサイトへようこそ
リンク集 注意事項  プライバシーポリシー  お問い合せ
ホーム支店の業務>下関支店の業務内容(業務課)
支店のご案内
支店長からのご挨拶
支店の業務
支店の歴史
アクセス
公表資料
山口県金融経済情勢
短観(山口県企業短期経済観測調査)
山口県金融・経済レポート
やまぐちさくらレポート
支店長講演・寄稿
長期時系列データ
公表日程
災害時における金融措置
店内見学
採用情報
情報公開
 
 ━ 関連リンク ━
知るぽると 山口県金融広報委員会
日本銀行
教えて!にちぎん
お金の話あれこれ
下関支店の業務内容(業務課)
下関支店の業務内容(発券課)へ  下関支店の業務内容(総務課)へ
 業務課では、「銀行の銀行」「政府の銀行」としての役割を担っています。
金融機関との当座預金受払や貸出に関する事務、国庫金の受払、国債の発行、国債元利金の支払等に関する事務を行っています。
「銀行の銀行」としての事務
 日本銀行は銀行などの金融機関から預金(これを「日本銀行当座預金」といいます。)を預っているほか、金融機関に貸出を行っています。金融機関同士の様々な金融取引の決済は日本銀行当座預金の振替により行われています。こうした取引は日本銀行と金融機関をオンラインで結んだ「日本銀行金融ネットワークシステム(通称「日銀ネット」)」により処理されています。このような関係は一般の企業や個人と民間の銀行の関係に似ているところから、日本銀行は「銀行の銀行」と呼ばれています。
 なお、日本銀行では、金融機関以外の企業や個人のお金を預ることは出来ません。
銀行の銀行としての機能 「日銀ネット」
日銀ネット写真
「政府の銀行」としての事務
 日本銀行は政府(国)の預金口座を管理し、税金や年金等(これらを「国庫金」といいます。)の受払、政府(国)が受け入れた有価証券の受払・保管、国債に関する事務を取扱っていることから「政府の銀行」と呼ばれています。
 なお、国庫金や国債に関する事務については、利用者の皆様の利便性を高めるために、全国各地の金融機関と代理店契約を結び、日本銀行本支店以外の店舗においても取扱えるように事務を委嘱しています。そのような金融機関の店舗を「代理店」といいます。委嘱された事務の種類により「日本銀行○○代理店」・「日本銀行歳入代理店」・「日本銀行国債代理店」等と店頭に掲示しています。
  詳しくは 全国の代理店等一覧(本店HPへ)
 
 また、国庫金の一部はインターネットバンキングや金融機関のATM等を利用して、電子納付することもできます。
  詳しくは電子納付の利用方法(本店HPへ)
政府の銀行としての機能
 
ページトップへ 

Copyright Shimonoseki Branch, Bank of Japan All Rights Reserved.