おかねパズル

おかねパズル

パズルの作り方

    

オリジナルパズルを作ろう!

     

おかねパズルは、リストの言葉を使って全てのマスを埋める「スケルトンパズル」です。クロスワードパズルによく似ていますが、あらかじめ入る言葉がわかっているので、誰でも簡単に楽しむことができます。

準備するもの

方眼紙(なければ白い紙)、ペン、えんぴつ、定規、辞書

基本のルール

①文字はカタカナ(または、ひらがな)で埋める
②小さい文字(ャ、ュ、ョ、ッ など)は大きい文字として扱う
③同じ言葉を2回以上使わない
④黒マスによって盤面を分断しない

作り方

①テーマを決めて、パズルに名前をつける
   例:どうぶつパズル、おやつパズル、駅名パズル など
②紙にペンでマス目を引く(8×8、10×10 など)
③テーマに沿って、好きな言葉をえんぴつでマスに書き入れる
④黒マスを書き足す
   ・言葉の終わりには必ず黒マスを書く
   ・「ン」「ー」で始まる言葉はないので、その右横(または、下)は黒マスとなる
   ・黒マスは全体の半分以下になるのが望ましい
⑤交差するように言葉を書き足してマスを埋めていく
⑥使った言葉を文字数ごとに分けてリストを作る

パズルが完成したら、家族や友だちと一緒に楽しみましょう!
このほか、情報提供のページでは、大人も子どもも楽しめるクイズや各種診断を掲載していますので、ぜひご覧ください。

4コマまんが「アビナリとアビピィのおかね日記」

アビナリとアビピィのおかね日記

ページのトップへ戻る