山梨県金融リテラシー
(山梨県金融広報委員会)
最終更新日:2019年11月13日

ホーム お問い合わせ サイトマップ

【金融リテラシーQuiz】の解説

メインサイトへ移動金融リテラシー調査の結果サイトへ移動金融リテラシーのイベント情報サイトへ移動金融してらしーの出前講座サイトへ移動
金融リテラシーマップのサイトへ移動金融リテラシーの資料入手サイトへ移動金融リテラシーの関連サイトへ移動金融トラブルの相談窓口サイトへ移動



Q2 一般に「人生の3大費用」といえば、何を指すでしょうか。
答え (2)子の教育費、住宅購入費、老後の生活費

赤いボタンのマーク人生の3大費用の目安は次のようになっています。
青いボタンのマーク住宅購入費(住宅金融支援機構 2015年度フラット35利用者調査<全国平均>)
注文住宅 3,274万円
土地付注文住宅 3,944万円
新築建売住宅 3,287万円
新築マンション 4,270万円
青いボタンのマーク教育費(幼稚園~高校、平成26年こどもの学習費調査、学生納付金調査:文部科学省)
公立 私立
幼稚園(3年間)  66.6万円 149.4万円
小学校 193.0万円 921.4万円
中学校 144.5万円 401.5万円
高 校 123.0万円 298.5万円
大学(公立は86大学平均)※ 238.0万円 446.3万円
       ※ 大学は、自宅通学を想定。自宅以外からの通学では、さらに住居費・生活費が必要。

青いボタンのマーク老後(生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成28年度)
老後に必要な最低生活費(25年間)
(夫婦2人)22.0万円/月
66百万円 
ゆとりある老後の生活費(25年間)
(夫婦2人)34.9万円/月
104百万円

国民年金  779千円/年(25年間)
(加入40年間、65歳受給)
19百万円
厚生年金1,100千円/年(25年間)
(加入40年間、平均年収5百万円)
27百万円
合計 46百万円
ビックリマーク生活費>年金を考えると、事前の資金準備が大切です。

赤いボタンのマーク金融リテラシー調査では、「人生の3大費用(老後の生活費、教育費、住宅費)」と言われるものが何かを理解している人は5割弱でした。 これらの費用について、必要額を認識している人は5~6割、資金計画を策定している人は4~5割、資金を確保している人は2~3割でした。
老後の
生活費
教育費 住宅費
必要額を認識している人の割合 49.4 56.8 55.4
資金計画を策定している人の割合 35.6 48.8 35.2
資金を確保している人の割合 26.0 32.8 15.5
ビックリマークライフプランを考え、計画的な資金確保が重要といえます。
クイズに戻る
info
〒400-0032
山梨県甲府市中央
1丁目11-31
山梨県金融広報委員会
TEL.055-227-2419
FAX.055-220-1073
  (ご注意事項)
 山梨県金融広報委員会では、資産運用や年金、保険など個別のご相談・ご照会には応じかねますので、あらかじめご了承下さい。