知るぽると
佐賀県金融広報委員会
(事務局:佐賀県県民環境部くらしの安全安心課内)


家族
知るぽるとの“ぽると”とは、「港」、「入り口」です。




Last update 2020.2.28

■お知らせ

丸 2月28日(金)講演会・学習会を更新しました。 ニュー

丸
2月15日(土)に開催された「佐賀市消費生活フェア」に出展しました。 

丸
1月29日(水)令和元年度「子育て世代のライフプランセミナー」を開催しました。

丸 2月9日(日)佐賀県金融広報委員会蔵本副会長(日本銀行佐賀事務所長)の 
 寄稿文が「子ども佐賀新聞」に掲載されました。
   丸 「円高・円安」ってどんな意味? (2020.2.9掲載)

丸
1月7日(火)令和元年度「子育て世代のライフプランセミナー」を開催しました。

丸 2019年11月21日(木)に開催した「金融教育公開授業in佐賀(唐津商業高等学校)」
の実施報告が金融広報中央委員会のHPに掲載されました。

丸 12月7日(土)に佐賀県との共催で「くらしとおかね講演会」を開催しました。

丸 11月26日(火)令和元年度「教員セミナー」を開催しました。

丸 講演会・学習会に無料で講師を派遣しています。
   →申込方法等申込書

丸 金融教育、消費者問題等に関するビデオの無料貸出しを行っています。
   →申込先


■佐賀県金融広報委員会とは

 佐賀県金融広報委員会は、佐賀県経済の健全な発展と豊かな県民生活の実現に貢献するために設立された団体です。
 会長は佐賀県知事、副会長は佐賀県県民環境部長、福岡財務支局佐賀財務事務所長および日本銀行佐賀事務所長の3名です。
 事務局は佐賀県県民環境部くらしの安全安心課内にあり、民間諸団体を中心とした皆様(下記「構成団体一覧」のとおり)のご協力を得て運営しています。

 活動内容は、県民の皆様に対し中立・公正な立場から、「金融・金銭教育実践への支援」、「金融経済に関する情報提供」を主要なテーマとして、暮らしに身近な金融・経済に関する情報提供を中心に広報活動や実践活動への支援を行っています。
 詳しい内容をお知りになりたい方は下記事務局までお問い合わせ下さい。


丸 事 務 局: 佐賀県県民環境部くらしの安全安心課内
丸 住  所: 〒840-0815
       佐賀県佐賀市天神三丁目2-11 アバンセ3階
丸 電話番号: 0952-25-7059


丸 構成団体一覧
 佐賀県、福岡財務支局佐賀財務事務所、日本銀行佐賀事務所、
 佐賀銀行、佐賀共栄銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、福岡銀行、
 親和銀行、筑邦銀行、西日本シティ銀行、三井住友信託銀行、
 長崎銀行、ゆうちょ銀行、佐賀県信用金庫協会、佐賀県信用組合協会、
 佐賀県信用農業協同組合連合会、佐賀県信用漁業協同組合連合会、
 商工組合中央金庫、生命保険協会、日本証券業協会、
 九州労働金庫、佐賀県教育委員会、佐賀県公民館連合会、
 佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、
 佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県地域婦人連絡協議会、
 (株)佐賀新聞社、NHK佐賀放送局、(株)サガテレビ、NBCラジオ佐賀

猫
▲トップへ


■活動方針(令和元年度)


■活動実施計画 (令和元年度)

 (1)「地域における金融・経済学習の支援」、(2)「学校における金融・金銭教育実践の支援」、(3)「情報提供」に取り組むほか、(4)「会議開催」を行う。


(1)地域における金融・経済学習の支援


丸 金融広報アドバイザーの地域の学習会等への派遣お母さん

  子育てサークルや公民館等に対する広報を強化し、金融広報
 アドバイザーにより金融・経済について学ぶ機会の拡大を図る。
 
  丸 金融広報アドバイザー 16名(令和元年6月1日現在委嘱数)
  

丸 研修会の開催時計

  金融に関する具体的な指導のノウハウを学ぶ研修会を開催し、
 金融広報アドバイザーとしての指導力の向上を図る。
 
  丸 日 時   令和元年12月10日(火)
  丸 場 所   佐賀市
  丸 参加者   金融広報委員会副会長、金融広報アドバイザー
  丸 内 容   金融リテラシー調査結果を踏まえた佐賀県の傾向と対策


丸 協議会の開催男の子2

  金融広報アドバイザーの活動の拡大等をテーマに、金融広報
 委員会副会長及び金融広報アドバイザー等が協議する。

  丸 日 時   令和元年12月10日(火)
  丸 場 所   佐賀市
  丸 参加者   金融広報委員会副会長、金融広報アドバイザー
  


(2)学校における金融・金銭教育実践の支援



丸 金融・金銭教育研究校への支援
女の子
  昨年度からの2年間、金融教育研究校として活動する下記の学校の活動を
 支援する。来年度の金融・金銭教育研究校の委嘱に向けて関係先と連携を図る。
 
  【金融教育研究校】
    委嘱期間:平成30年4月1日から令和2年3月31日
   丸 佐賀県立唐津商業高等学校


丸 金融教育公開授業の実施 先生
  
  丸 日 時   令和元年11月21日(木)
  丸 場 所   佐賀県立唐津商業高等学校
  丸 参加者   教職員(小・中・高)、教育委員会、各教育事務所、
         金融広報アドバイザー、保護者、事務局
  丸 内 容   公開授業の実施、講演会

 (詳細は、金融広報中央委員会「2019年度 金融教育公開授業」コーナーへ)


丸 金融・金銭教育協議会の開催 ノート

  2年間の金融・金銭教育研究校としての活動や研究成果について
 報告し、今後の学校における金融・金銭教育の在り方等について
 意見交換を行う協議会を開催する。
  
  丸 日 時   令和2年2月頃
  丸 場 所   佐賀市内(予定)
  丸 参加者   教職員(小・中・高)、教育委員会及び各教育事務所関係職員、
         金融広報アドバイザー、保護者、事務局他
  丸 内 容   金融・金銭教育研究校から2年間の研究成果報告、
         意見交換会及び金融・金銭教育に関する講話


丸 教員セミナーの開催学校
  
  県内の高校教諭を対象に、金融教育の指導力向上を図る
 セミナーを実施する。   
  丸 日 時   令和元年11月26日(火)
  丸 場 所   佐賀県教育センター
  丸 参加者   高校教員
  丸 内 容   講演
  



丸 作文・小論文コンクールの募集鉛筆

  金融広報中央委員会が実施する作文等コンクールの募集を幅広く
 周知することにより、教育関係者、児童・生徒、保護者等の
 金融・金銭教育への関心を高める。

  丸 「おかねの作文」コンクール(中学生対象)
              ・・・令和元年9月20日(金)締め切り
  丸 「金融と経済を考える」高校生小論文コンクール(高校生等対象)
              ・・・令和元年9月20日(金)締め切り   
  丸 「金融教育に関する小論文・実践報告コンクール」(教員等対象)
              ・・・令和元年9月30日(月)締め切り
   【募集時期】6月上旬から開始
  (詳細は、金融広報中央委員会「作文・小論文コンクール」コーナーへ)


丸 高校生を対象とした金融教育の充実女の子

  県内の高校で実施されている「巣立ち講座」(卒業を控えた高校3年生
 を対象とした金融教育、消費者教育講座)に、当委員会から講師を派遣
 するとともに、金融広報委員会作成の資料等の提供を行うなどしながら、
 高校における金融教育等の拡大に取り組む。
 


丸 大学生を対象とした金融講座 学生

 丸 国立大学法人佐賀大学の教養科目キャリアデザイン講座を行う。   
  【第1回】
   丸 日 時   令和元年10月2日(水)
   丸 場 所   佐賀大学
   丸 参加者   約300名
   丸 講 師   金融広報中央委員会参与 衛藤 公洋
  【第2回】
   丸 日 時   令和元年10月9日(水)
   丸 場 所   佐賀大学
   丸 参加者   約300名
   丸 講 師   佐賀県金融広報委員会副会長 蔵本 雅史
       
 丸 学校法人永原学園西九州大学において消費者教育を実施。   
  【第1回】
   丸 日 時   令和元年9月19日(木)
   丸 場 所   西九州大学
   丸 参加者   127名
   丸 講 師   東島芳子アドバイザー
  【第2回】
   丸 日 時   令和元年9月19日(木)
   丸 場 所   西九州大学
   丸 参加者   96名
   丸 講 師   東島芳子アドバイザー
       
 丸 学校法人旭学園佐賀女子短期大学において消費者教育を実施。   
   丸 日 時   令和元年10月10日(木)
   丸 場 所   佐賀女子短期大学
   丸 参加者   190名
   丸 講 師   原まさ代アドバイザー





(3)情報提供



丸 講演会の開催黒板

  著名な講師による金融・経済に関する講演会を開催し、
 多くの参加者に対し、金融・経済への関心を高める。

  丸 日 時   令和元年12月7日(土)
  丸 場 所   アバンセホール(佐賀市)
  丸 定 員   300名
  丸 主 催   佐賀県金融広報委員会、佐賀県
  丸 後 援   金融広報中央委員会
  

丸 夏休み親子セミナー「おかね博士になろう」の開催 銀行

  夏休みに、親子でお金や金融機関の役割等について学ぶ
 セミナーを金融機関等とともに開催する。
  
  【第1回
   丸 日 時   令和元年8月2日(金)
   丸 場 所   佐賀東信用組合神埼支店(神埼市)
   丸 参加者   小学生とその保護者4組
   丸 内 容   講話、金融機関内見学

  【第2回
   丸 日 時   令和元年8月5日(月)
   丸 場 所   佐賀銀行本店(佐賀市)
   丸 参加者   小学生とその保護者19組
   丸 内 容   講話、金融機関内見学
             

丸 ライフプラン、マネープラン等に関するセミナーの開催親子

  昨年度実施した「子育て世代」を対象としたマネープランを学ぶセミナーが
 好評であったことから、同様のセミナーを県内において実施する。

  【第1回
   丸 日 時   令和2年1月7日(火)
   丸 場 所   相知交流文化センター(唐津市)
   丸 定 員   20名
   
  【第2回
   丸 日 時   令和2年1月29日(水)
   丸 場 所   アバンセ(佐賀市)
   丸 定 員   20名
  

丸 消費展出展・資料展示コーナー等設置親子

  市町等が開催する消費者展など、多くの方が参集する催事への
 積極的な出展を行い、当委員会の活動や金融・金銭についての
 関心を高める。

  【佐賀市消費生活フェア
   丸 日 時   令和2年2月15日(土)
   丸 場 所   メートプラザ佐賀(佐賀市兵庫北)
     

丸 子ども佐賀新聞への寄稿男の子

  子ども佐賀新聞の読者である小学生や中学生に対し、お金を切り口に、
 お金の使い方や在り方、社会との関わり、自立した消費者になることなどを
 考えるきっかけとなるコラムを年12回シリーズで寄稿を行う。毎月第2日曜日
 掲載。
  また、掲載後のバックナンバーを佐賀県金融広報委員会ホームページ
 『知るぽると佐賀』に掲載を行う。


丸 マスメディア等を利用した幅広い層への情報提供

  丸 マスメディアへの当委員会の取り組みの積極的な情報提供おじいちゃん
  丸 ホームページ『知るぽると佐賀』による事前、事後の情報提供
  丸 PRビデオの貸し出し
   (金融広報中央委員会「ビデオ貸出サービス」コーナーへ)
     ― ビデオ貸出の申込先
        佐賀県金融広報委員会(Tel 0952-25-7059)


丸 金融・経済情報の提供、啓発資料の配布電卓

  印刷物等の配布を通じ、金融・経済への関心を高める。
  丸 広報誌「くらし塾 きんゆう塾」の配布
  丸 いきいき暮らしのカレンダー
      (佐賀県金融広報委員会作成)の配布
  丸 金融商品取引や消費者信用等を解説した各種刊行物の配布
  (金融広報中央委員会「広報誌・刊行物」コーナーへ)


鉛筆 丸 啓発事業(消費者セミナー)の実施

  消費者トラブルの未然防止、さらには自立した消費者の育成を図るため、
 消費者セミナーの開催による広報・啓発を行う。



(4)会議開催


丸 幹事会
  丸 書面開催


丸 委員総会
  丸 日 時 令和元年5月23日(木)
  丸 場 所 グランデはがくれ(佐賀市)


丸 金融広報委員会事務局長・責任者会議
  丸 日 時 令和2年1月24日(金)
  丸 場 所 東京都


丸 事務局職員会議
  丸 今年度開催は見送り


猫
▲トップへ

■活動実績

 佐賀県金融広報委員会の活動実績の一部をご紹介します。

2019年度/活動内容開催年月日
 佐賀市消費生活フェア 2020. 2.15
 令和元年度「子育て世代のライフプランセミナー」 2020. 1.29
 令和元年度「子育て世代のライフプランセミナー」 2020. 1. 7
 くらしとおかね講演会 2019.12. 7
 令和元年度「教員セミナー」 2019.11.26
 金融教育公開授業in佐賀(金融広報中央委員会HP) 2019.11.21
 夏休み親子セミナー「おかね博士になろう」 2019. 8. 2
 2019. 8. 5

2018年度/活動内容開催年月日
 平成30年度「教員セミナー」 2019. 3.22
 2018年度「金融知識普及功績者表彰」 2019年3月
 平成30年度「子育て世代のライフプランセミナー」 2019. 2.28
 第51回「おかねの作文」コンクール表彰 2019年2月
 佐賀市消費生活フェア 2019. 2.16
 くらしとおかね講演会 2018.11.10
 夏休み親子セミナー 2018. 8. 1
 2018. 8. 8

2017年度/活動内容開催年月日
 第50回「おかねの作文」コンクール表彰式 2018. 2.28
 佐賀市消費生活フェア 2018. 2.17
 平成29年度「子育て世代のライフプランセミナー」 2018. 1.30
 平成29年度「教員セミナー」 2017.11.25
 金融教育公開授業in佐賀(金融広報中央委員会HP) 2017.11.16
 くらしとおかね講演会 2017.10.14
 夏休み親子セミナー 2017. 7.27
 2017. 8. 2
 2017. 8. 8

2016年度/活動内容開催年月日
 佐賀市消費生活フェア 2017. 2.18
 くらしとおかねの講座 2017. 1.27
 くらしとおかね講演会 2016.10. 1
 夏休み親子企画「銀行へ行こう」 2016. 8. 8
 消費者月間フェア2016 2016. 5.28



■寄稿文

丸 子ども佐賀新聞「もっと知りたいお金のコト」
 2018年4月から2年間、毎月1回「子ども佐賀新聞」に「もっと知りたいお金のコト」をテーマに 佐賀県金融広報委員会副会長や金融広報アドバイザー等が寄稿します。

題目寄稿者掲載日
  「円高・円安」ってどんな意味?蔵本副会長
(日本銀行佐賀事務所長)
2020. 2. 9
  キャッシュレスの意味を知ろう佐賀県金融広報委員会
藤井美佳アドバイザー
2020. 1.12
  賢い消費者になろう佐賀県金融広報委員会
事務局
2019.12. 8
  「保険」って何だろう?佐賀県金融広報委員会
事務局
2019.11.10
  「税金」って何だろう?佐賀県金融広報委員会
事務局
2019.10.13
  お金をためよう佐賀県金融広報委員会
事務局
2019. 9. 8
  銀行って何するところ?佐賀財務事務所総務課2019. 8.11
  ネットトラブルに気を付けよう!佐賀県金融広報委員会
事務局
2019. 7.14
  お金はどこで作られるの?蔵本副会長
(日本銀行佐賀事務所長)
2019. 6. 9
  お金の役割を知ろう 物々交換を仲立ち佐賀県金融広報委員会
事務局
2019. 5.12
  限りあるお金 使う時は計画的に佐賀県金融広報委員会
事務局
2019. 4.14
 「エシカル消費」をしよう!佐賀県金融広報委員会
事務局
2019. 3.10
 自立した消費者(大人)に佐賀県金融広報委員会
事務局
2019. 2.10
 トラブルに遭わないためルールを佐賀県金融広報委員会
事務局
2019. 1.13
 ものの値段はどうやって決まるの?佐賀県金融広報委員会
事務局
2018.12. 9
 何のために働くの?佐賀財務事務所総務課2018.11.11
 「保険」ってなんだろう?佐賀県金融広報委員会
事務局
2018.10.14
 税金の使い道に関心を佐賀県金融広報委員会
事務局
2018. 9. 9
 預金の活用が銀行の仕事佐賀財務事務所総務課2018. 8.12
 目的に応じた預金を佐賀県金融広報委員会
事務局
2018. 7. 8
 「欲しい」と「必要」は違います佐賀県金融広報委員会
事務局
2018. 6.10
 お金はなぜ必要なのか増渕副会長
(日本銀行佐賀事務所長)
2018. 5.13
 将来の自分のために落合副会長
(佐賀県県民環境部長)
2018. 4. 8


丸 子ども佐賀新聞「知っておきたいお金の知恵」

題目掲載日
 君の夢は、どんな夢? 2018. 3.11
 ネット利用の注意点 そのA 2018. 2.11
 ネット利用の注意点 その@ 2018. 1.14
 かしこい「消費者」になるコツは? 2017.12.10
 ほけんは、何のためにあるの? 2017.11.12
 買い物の代金 支払い方法は? 2017.10. 8
 おうちの人と買い物に行こう 2017. 9.10
 おこづかいの出どころ知ってる? 2017. 8.13
 おこづかいの貯め方 2017. 7. 9
 おこづかい帳のススメ 2017. 6.11
 おこづかいどう使う? 2017. 5.14
 “知るぽると”って何? 2017. 4. 9



■無料講師派遣

 学校の授業、PTAの集まり、公民館や地域サークルの講座・学習会に、講師として金融広報アドバイザーを派遣しています。(派遣費用は当委員会が負担)
 講座のテーマの内容は、「金融・経済」の基礎的な知識や「くらしと生活設計」等、ご相談に応じます。
 お気軽にお申込みください。詳細は事務局まで。



<講師派遣申込方法等>

丸 実施時期 : 随 時
丸 内  容 : 金融・金銭教育、金融経済、生活設計、家計簿記帳等
講師 丸 講  師 : 金融広報アドバイザー
丸 講 演 料 : 無料
丸 場  所 : 設定して頂いた会場へお伺いします。
       ただし、佐賀県内に限ります
       (交通費当方負担)。
丸 申込方法 : 電話にて下記の問い合わせ先へご連絡下さ
       い。
丸 申込書

※ 日程の都合によりご希望にそえない場合もございますの
  で予めご了承下さい。

− 講演会・学習会の主な対象・テーマ(例)−

花 小学校・PTA
・ 親子で学ぶ上手なおこづかいの使い方
・ お金の大切さを学ぼう
・ 正しい金銭感覚の身につけ方 −など

花 中・高校生
・ 消費者トラブルにあわないために
・ 卒業する前に〜社会人としての心構え
・ 賢い消費者となる前に    −など

花 一般
・ セカンドライフを豊かに暮らす
・ ライフプラン(生活設計)を考えよう
・ クレジットの賢い利用方法
・ 年金、保険の基礎知識
・ 多重債務に陥らないために
・ 相続税と贈与税の仕組み
・ 悪質商法にご用心      −など

※実績は、 講演会・学習会をご覧ください。




<予約申し込み・問い合わせ先>

佐賀県金融広報委員会
電話   〒840-0815 佐賀市天神三丁目2-11 アバンセ3階
       (佐賀県県民環境部くらしの安全安心課内)
  TEL : 0952-25-7059
  FAX : 0952-24-9567

猫
▲トップへ


■講演会・学習会 

 講演会・学習会の実績をご紹介します。
 
【2019年度】
丸 2020年 3月 丸 2020年 2月ニュー 丸 2020年 1月 丸 2019年12月
丸 2019年11月 丸 2019年10月 丸 2019年 9月 丸 2019年 8月
丸 2019年 7月 丸 2019年 6月 丸 2019年 5月 丸 2019年 4月

【2018年度】
丸 2019年 3月 丸 2019年 2月 丸 2019年 1月 丸 2018年12月
丸 2018年11月 丸 2018年10月 丸 2018年 9月 丸 2018年 8月
丸 2018年 7月 丸 2018年 6月 丸 2018年 5月 丸 2018年 4月

【2017年度】
丸 2018年 3月 丸 2018年 2月 丸 2018年 1月 丸 2017年12月
丸 2017年11月 丸 2017年10月 丸 2017年 9月 丸 2017年 8月
丸 2017年 7月 丸 2017年 6月 丸 2017年 5月 丸 2017年 4月

【2016年度】
丸 2017年 3月 丸 2017年 2月 丸 2017年 1月 丸 2016年12月
丸 2016年11月 丸 2016年10月 丸 2016年 9月 丸 2016年 8月
丸 2016年 7月 丸 2016年 6月 丸 2016年 5月 丸 2016年 4月



■「金融広報アドバイザー」の紹介

 佐賀県金融広報委員会では、金融・金銭教育や生活設計の第一線の指導者として、以下の16名の方に「金融広報アドバイザー」を委嘱しています。

氏名 プロフィール 主な専門分野
原 まさ代 消費生活専門相談員、
ファイナンシャルプランナー
消費者問題、金銭教育、
家庭経営
林 真実 消費生活アドバイザー、
県消費者被害救済委員
生活科学、教育学、
おこづかい教育、人材育成
古賀 洋子 消費生活専門相談員、
消費生活アドバイザー
消費者教育
コ永 智子 消費生活専門相談員、
佐賀県消費者生活審議会委員
消費者教育、金銭教育
実松 小夜美 消費生活専門相談員、
消費生活アドバイザー
消費者教育
藤井 美佳 消費生活専門相談員、
消費生活アドバイザー
消費者教育、金銭教育
和田 慈 消費生活専門相談員、
ファイナンシャルプランナー
消費者教育、多重債務問題、ライフプランと家計管理
鬼ア 京子 消費生活専門相談員、
消費生活アドバイザー
消費者教育、金銭教育
佐野 康隆 税理士、
ファイナンシャルプランナー
ライフプランと家計管理、
税金・相続・贈与の基礎知識
東島 芳子 社会保険労務士、
ファイナンシャルプランナー
公的年金制度、ライフプラン
齋藤 定子 消費生活専門相談員 消費者教育
廣重 啓二郎 ファイナンシャルプランナー 生活設計、金融・経済
木原 真知子 ファイナンシャルプランナー 消費者教育、金銭教育、生活設計
大木 千絵美 消費生活相談員、
消費生活専門相談員
消費者教育
志佐 暁美 消費生活相談員、
消費生活専門相談員
消費者教育
草場 栄美 高等学校教員免許(家庭科)、
中学校教員免許(家庭科)
消費者教育、金銭教育




金融広報中央委員会「知るぽると」HPへのリンク


<知るぽるとの「ぽると」とは「港」、「入り口」です>

猫
▲トップへ


HOME

日本銀行佐賀事務所
ホームページに戻る