実践活動組織の紹介

実践活動組織

  1. 金融広報アドバイザー
  2. 金融学習グループ
  3. 金融教育研究グループ
  4. 金融・金銭教育研究校

1.金融広報アドバイザー

各地において暮らしに身近な金融経済等に関する勉強会の講師をつとめたり、生活設計や金銭教育の指導等を行う金融広報活動の第一線指導者です。
皆様も学習会を開催してみませんか?

当委員会では、無料で講師を派遣しております!!

学習会テーマ例
  • ライフプランの立て方
  • 年金制度について
  • 生命保険の見直し
  • 相続税・贈与税の基礎知識
  • 子育てと金銭教育 etc….

2.金融学習グループ

暮らしに身近な金融経済知識や生活設計などを自主的に学ぶためのグループです。
皆さんも豊かな暮らしづくりのために、気の合った仲間同士で一緒に学習してみませんか?

当委員会では、金融学習グループを募集しております!

3.金融教育研究グループ

先生方の学校横断的な組織でありかつ金融教育を実践・研究していただくグループです。

当委員会では、金融研究グループを募集しております!

4.金融・金銭教育研究校

金融・経済に関する正しい知識の習得または金銭や物に対する健全な価値観の養成をはかるため、具体的な教育方法を研究・実践していただく学校です。

高等学校、中学校、小学校、幼稚園、保育所、認定こども園を研究校の対象としております。
当委員会では、こうした研究校に対し、研究費(1年間につき15万円を上限)の助成を行うほか、関係資料の提供や講師派遣を無料で行います。

毎年秋頃に翌年度に委嘱する研究校の募集を行っております。研究校の委嘱をご希望の場合は、当委員会へお問い合わせください。
金融広報中央委員会「金融教育研究校、金銭教育研究校のしおり」はこちら

   

申込み、照会先

■香川県金融広報委員会
〒760-0023
高松市寿町2-1-6 日本銀行高松支店内
TEL:087-825-1104
FAX:087-826-1067
E-mail:kagawa@shiruporuto-net.jp

ご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで
香川県金融広報委員会事務局
E-mail:kagawa@shiruporuto-net.jp
(日本銀行高松支店内)