福島県金融広報委員会は、暮らしに役立つ金融経済情報を提供しています。

学習支援

金融学習グループのご案内

暮らしに身近な金融知識について自主的に学習するグループを募集しています。気の合う仲間同士で、豊かな暮らしづくりのための学習を始めてみませんか!カリキュラムの作成や学習の進行のお手伝いをいたします。

  • 原則15名以上のグループの活動を支援します。(将来的に会員が増える見込みがあれば15名以下のグループでも可能)
  • 年6回以上の学習会を開催し、1年間継続的に学習活動を行っていただきます。(活動実績に応じ、3年まで延長可)
  • 学習会への講師派遣および各種金融知識に関する資料提供を無償で行ないます。
  • 活動経費の一部を補助します。

応募用紙は(PDF・182KB)です。ダウンロードしてご利用ください。

【活動事例】

◇金融経済関係
金融経済のしくみや金融商品・金融取引の基本および金融に関する法律や制度などに関する学習。

テーマ例:経済のしくみ、日銀福島支店見学、金融商品を知ろう、株式についてなど

◇生活設計関係
将来の生活設計や資金計画の策定およびそれに必要な年金、保険、税金等に関する学習。

テーマ例:家計の見直しライフプラン、保険の見直し、年金について、消費者トラブルに遭わないために、相続と遺言など

◇金融・金銭教育
こどもや若者に対する基礎的な金融に関する消費者教育の進め方などに関する学習。

テーマ例:金銭教育と子供のしつけ、ひとり暮らしの生活費、おこづかい帳の付け方など

ページトップ
AdobeReaderダウンロード PDFをご覧になるには、AdobeReaderが必要となります。
お持ちでない方は右記をクリックしてダウンロードしてください。
AdobeReaderは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。