金融・金銭教育の支援

金融教育、金銭教育って?

お金や金融の様々な働きを理解し、それを通じて自分の暮らしや社会について深く考え、自分の生き方や価値観を磨きながら、より豊かな生活やよりよい社会づくりに向けて、主体的に行動できる態度を養う教育です。
「金融教育」のうち、特に金銭や物に対する健全な価値観の養成に力点をおいた教育を「金銭教育」と呼んでいます。

詳しくはこちら

※「金融教育」および「金銭教育」のいずれについても、社会科、生活科、家庭科、総合的な学習の時間をはじめとする様々な教科等で取り上げることができます。

金融教育の4つの分野

  1. 生活設計・家計管理資金管理、貯蓄と運用、生活設計、事故・災害・病気などへの備え
  2. 金融や経済の仕組み経済把握、経済政策、経済社会の諸課題
  3. 消費生活・金融トラブル防止自立した消費者、金融トラブル
  4. キャリア教育働く意義、生きる意欲、社会への感謝・貢献

金融・金銭教育研究校

兵庫県金融広報委員会では、幼児、児童、生徒の発達段階に応じた金融教育、金銭教育の研究・実践活動を行っていただく「金融・金銭教育研究校」を委嘱し、さまざまな支援を行っています。
金融・金銭教育研究校に関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

研究校委嘱の概要

委嘱期間 原則として4月~の2年間
対  象 高等学校、中学校、小学校、幼稚園、保育所、認定こども園
研究・実践内容 金融教育の目的に則していれば、自由に設定できます。
支援内容
  1. ①教育研究費の助成
  2. ②資料の提供
  3. ③講師の派遣(無料)
  4. ④研究・実践にかかる相談・支援
報  告 1年目:書面による活動内容の報告、支出報告
2年目:活動発表、書面による活動内容の報告、支出報告

支援内容

  1. 教育研究費の助成

    15万円(上限)/年間×2年
    資金使途別に利用可能額の上限があるほか、 事前にご相談いただきます。

  2. 資料の提供

    詳しくはこちら

  3. 講師の派遣

    詳しくはこちら

  4. 研究・実践計画立案に関する支援

    研究発表の場とする公開授業のサポートをします。

金融・金銭教育研究校 一覧

学校名 研究内容 委嘱期間
兵庫県立長田商業高等学校 金融教育 2020年4月~2022年3月
兵庫県立松陽高等学校 金融教育 2021年4月~2023年3月
神戸市立西落合小学校 金銭教育 2021年4月~2023年3月

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

078-334-1129

平日 9:00~17:00

メールでのお問い合わせはこちら

hyogo@shiruporuto-net.jp

24時間受付中

知るぽると
日本銀行神戸支店