子供達秋田県金融広報委員会

トップページサイトマップリンク集お問合せ

     

金融・金銭教育研究校とは

  • 私たちは生活をしていくうえで、お金とは切っても切れない関係にあります。それだけに児童生徒に早いうちからお金とのつきあい方をしっかりと身につけてもらうことは、時代のいかんに関わらず基本的でかつ大事なことです。
    さらに最近では金融経済環境の大きな変化などにともなって、「お金を使う」、「お金を貯める(ないし運用する)」、「お金を借りる」、「仕事を通してお金を得る」というそれぞれの場面でさまざまなリスクやトラブルに直面することも少なくない時代になってきました。
    秋田県金融広報委員会は金融広報中央委員会とともに、文部科学省および秋田県教育委員会の協力を得ながら、これまでもさまざまな形で学校における金融教育を支援してきましたが、学校教育の中で金融教育の要素を取り込んだ授業をこれまで以上に幅広く行っていただくこと、そして、 そのことを通じて、児童生徒の皆さんに社会人になっても役立つような知識や知恵をしっかりと身につけていただきたいと考えています。
    秋田県金融広報委員会では、こうした目的の下、教材の提供、先生方を対象とするセミナーの開催などを行っているほか、金銭教育研究校・金融教育研究校・金融教育研究グループの委嘱を行っています。
  • このうち、高等学校、中学校、小学校において金融、経済に関する正しい知識の習得に力点をおくものを「金融教育研究校」、中学校、小学校、幼稚園において金銭や物に対する健全な価値観を養うことに 力点をおくものを「金銭教育研究校」といいます。
    また、金融教育を研究・実践しようとする教師の学校横断的なグループを「金融教育研究グループ」として委嘱する制度もあります。
  • 秋田県金融広報委員会では、昭和51年度から研究校制度をスタートしましたが、最近では次のような学校を研究校として指定しています。

委嘱年度金融教育研究校金銭教育研究校
29・30年度八峰町立八峰中学校
28・29年度秋田県立能代松陽高等学校
27・28年度五城目町立五城目小学校
20・21年度秋田市立秋田商業高等学校
秋田修英高等学校(大仙市)
由利本荘市立上川大内小学校
18・19年度秋田市立御所野学院高等学校大仙市立淀川小学校
トップへこのページのトップへ
矢印戻る「秋田県金融広報委員会とは」に戻る

お問い合わせ・お申し込み先

秋田県金融広報委員会事務局(日本銀行秋田支店内)
〒010-0921 秋田市大町2丁目3−35
  TEL 018-824-7814/FAX 018-888-1070
E-Mail:akita@boj.or.jp