プライバシーポリシー

日本銀行富山事務所ホームページにおけるプライバシーポリシー

1.基本的考え方

日本銀行富山事務所では、日本銀行富山事務所ホームページ(以下、「当サイト」という)において提供するサービス(ホームページによる情報提供等)の円滑な運営に必要な範囲で、当サイトを利用される皆様の情報を収集しています。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取扱います。

2.収集する情報の範囲

(1)
当サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、サイト内検索のクエリ情報、その他当サイトの閲覧等に係る情報を自動的に収集します。なお、クッキー(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)は利用しておりません。
(2)
メールでご意見やお問い合わせをいただく場合には、差出人のメールアドレスが受信者側に表示されます。

3.利用目的

(1)
2.(1)で収集した情報は、当サイトが提供するサービスを円滑に実施するための参考として利用します。
(2)
2.(2)で収集したご意見、ご提案の内容は、今後の業務運営の参考にさせていただくほか、その内容に応じて、日本銀行内の担当部署に転送又は特定の個人を識別することができないようにして(氏名等を公表することがあらかじめ示されていた場合や氏名等の公表について本人の同意を得た場合を除く。)公表することがあります。また、お問い合わせ等の回答や確認のご連絡のためにメールアドレス、電話番号を利用します。

また、Q&Aや解説記事等のコンテンツ制作の参考資料として利用する場合もあります。

4.利用及び提供の制限

日本銀行富山事務所では、法令に基づく開示要請があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合、その他特別の理由のある場合を除き、収集した情報を3.の利用目的以外の目的のために自ら利用し、又は第三者に提供いたしません。
ただし、当サイトのアクセス情報、日本銀行へのご提案・ご意見並びにこれらに関係する個人属性について、統計的に処理したデータ又はご意見等の公表をすることがあります。

5.安全確保の措置

日本銀行富山事務所は、収集した情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。
当サイトの運用については外部に委託することがありますが、委託先においても収集した情報の適切な管理のための必要な措置を講じます。

6.自己の情報に関する開示

2.1~2で収集した情報のうち、個人を識別できる情報については、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第59号)」に基づき、自己を本人とする保有個人情報の開示を請求することができます。

7.適用範囲

本プライバシーポリシーは、「日本銀行富山事務所ホームページ」(http://www3.boj.or.jp/toyama/index.html以下のディレクトリ)においてのみ適用されるものであり、当ホームページにリンクされている他のサイトについては適用されません。




このページのトップへ