TOP > 学校での教育 > 出前授業事例のご紹介

出前授業事例のご紹介

お金の専門家である金融広報アドバイザー、金融や経済に詳しい日本銀行京都支店職員などを講師として派遣します。ぜひご活用ください。

2022年4月1日より成年年齢が18歳に引き下げられます。
18歳までに契約(売買契約)の知識・知恵を身につける機会をつくってみませんか?
当委員会では、「契約とは何か」「未成年と成年では契約時に何が違うのか」など基本的なことから、消費者トラブル・消費者を守る法律のことまで、お話しいたします!

最近の事例

小学校向け

お金は労働の報酬であること、お金には限りがあることを理解し、“物やお金を大切にする心”を育む。お金のはたらきや役割を理解する。

実施地域 テーマ 対象
木津川市 人生シミュレーションゲーム
~考えてみよう、おかねのこと~
6年生

中学校向け

物やお金が、世の中でどう動いているかを理解する。働く意義や家計の収入・支出について理解し、生活設計の必要性を認識する。

実施地域 テーマ 対象
京都市 【家庭科(消費生活分野)の授業支援】
 ・キャッシュレス決済とは?
 ・クレジットカードとは?
 ・消費者トラブルに巻き込まれないために
【ファイナンスパーク学習の事前授業】
 ・生活設計の大切さを学ぶ
 ・ライフプランにかかる「お金」
  ~生きていくにはお金がかかる~
 ・私たちの生活にかかるお金
 ・人生シミュレーションゲーム ~人生設計を考えよう
1~3年生
宇治市 将来の生活設計を考える 2年生

高等学校以上

基礎的な金融経済のしくみや、生活設計の必要性を理解し、社会人として生きるために必要な知識を身につける。

      
実施地域 テーマ 対象
京都市
京丹後市
綾部市
ほか
高等学校
 ・契約と消費者トラブル
  ~トラブルに巻きこまれないために~
 ・私の命を育んだお金はいくら? ゆりかごから18年
 ・受験のための経済学
 ・ひとり暮らしの生活費
 ・社会人になるための経済学
 ・金利と法律に強くなる
 ・社会への扉 ~若者に多いトラブル~
 ・住まいの契約書を読み解く
 ・暮らしとお金のシミュレーションゲーム
  ~考えてみよう!将来のこと~
 ・奨学金について
 ・キャッシュレス決済とは?
 ・クレジットカードとは?
 ・多重債務について(リボ払い、キャッシング)
1~3年生
京都市 専門学校
 ・奨学金と上手に付き合う方法
  ~家計破綻にならないために~
 ・社会人として知っておきたいこと
  ~給与明細の見方、税金・社会保険、生活設計など
専門学校生

保護者向け

子供に渡す「お小遣い」のこと、子供にかかる教育費とその貯め方などについて、お話しを聞いてみませんか?

実施地域 テーマ 対象
京都市
ほか
小学校
 ・子供への金銭教育と子供にかかるお金のはなし
 ・どうする?子どもの『お金』教育
  ~おこづかいで子どもの『お金経験値』をあげよう~
小学生の
保護者
京都市  小学校
 ・夏休み前に知っておこう!!
   「おこづかいと上手な使い方」
小学生 
保護者
京都市  中学校
 ・子育てママのためのマネー講座(教育費編)
  ~子どもにかかるお金のはなし~
 ・子どもにかかる教育費と家計管理のコツ
 ・子どもにかかる教育費と賢い貯め方について
中学生の
保護者