本文へ移動

MENU

支店の業務案内

日本銀行神戸支店は兵庫県を業務区域としています。
当店は、支店長、次長以下、4課で構成されており、それぞれ以下のような業務を担当しています。

日本銀行神戸支店の外観

営業課

日本銀行神戸支店 記者会見の様子

日本銀行の政策に役立てることを目的に、経済調査と金融モニタリングを行っています。このうち、経済調査では、県内の景気動向を把握するため、統計の作成・分析を行っているほか、多数の企業の協力を得ながら、財・サービスの需要動向や生産活動などをヒアリングしており、その成果は記者会見やホームページなどを通じて、地域に還元しています。また、金融モニタリングでは、県内の預金・貸出金の動きなどを分析しているほか、日々のモニタリングを通じて、県内の金融機関の経営状況を点検しています。

さらに、日本銀行の役割や業務を知っていただくために、支店内の見学を実施しているほか、兵庫県金融広報委員会 外部サイトへのリンクの事務局として、金融経済情報の提供や金融経済学習の支援などの活動を行っています。

発券課

土で汚れた紙幣を鑑別している様子

わが国唯一の「発券銀行」として、「お札(日本銀行券)」の発行を行っており、お札が世の中に円滑に行き渡るよう準備するとともに、常にきれいで安心して使えるよう、品質管理や偽造防止に努めています。

また、災害等で損傷したお札や硬貨を一定の基準により、新しいお金に引換えています。
引換を希望される場合は、その数量や損傷度合いにかかわらず、事前のご予約(原則、前日まで)をお願いします。
なお、予約日当日は、運転免許証等による本人確認のほか、損傷した経緯をお尋ねしますので、ご協力をお願いします。

業務課

窓口で業務をしている様子

「銀行の銀行」として、日銀ネットを通じて取引先金融機関との間で、預金の受払いや貸出などの取引を行っています。また、「政府の銀行」として、国税や社会保険料などの受入れ、公共事業費や年金などの支払いといった国庫金の受払事務を取り扱っているほか、国債の発行や元利金の支払いなどの事務も行っています。

文書課

支店全体の内部管理部署として、各課の業務遂行をサポートする役割を担っています。具体的には、職員の勤務管理、資産管理、予算管理など、ヒト・モノ・カネの管理を行っています。文書課の仕事は、一般の会社では、「総務課」「人事部」「経営企画室」などと呼ばれる部署が担当する仕事に相当します。