日本銀行長崎支店のホームページにようこそ。

 日本銀行長崎支店は、2019年3月1日に、支店開設70周年を迎えました。この間、地域の多くの方々からご支援とご協力を頂きましたことに、心より御礼申し上げます。

 日本銀行の仕事は、お札(日本銀行券)の発行、国の歳入・歳出の受け払い、銀行からの預金受け入れと銀行間の資金決済、金融機関の考査、経済調査・研究、金融政策の決定など、多岐にわたります。これらを通じて、以下のようなことが「当たり前」である世の中を目指しています。

  ・お札が本物かどうかを心配せずに、毎日の支払いに使えること
  ・銀行に安心してお金を預けられること
  ・巨額な国の資金の受け払い(税金の納付、年金の支払いなど)や銀行間の資金決済(振り込み、資金の
   貸し借りなど)が日々円滑に行われること
  ・物の値段が全体として大きく変動することなく、安心して買い物や貯蓄をしたり、企業が将来の事業
   計画をたてられること

 当店も、日本銀行の支店として、これらの業務のほとんどを長崎県で行っています。長崎県において、こうしたことが経済の「当たり前」として維持されるよう、長崎支店職員一同、全力を尽くします。

 今後とも、私共の業務に対する地域の皆様のご理解とご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

    長崎支店長 下田 尚人