ホーム > イベント・お知らせ

イベント・お知らせ

■NEW

「くらしとおかね講演会(金融経済講演会)」開催のご案内

岡山県金融広報委員会(事務局:日本銀行岡山支店)では、東京大学薬学部 教授の池谷 裕二氏を講師としてお迎えし、「くらしとおかね講演会(金融経済講演会)」を開催します。
参加をご希望の方は、こちらをご覧いただき、お申込みください。
なお、申込先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます。


1.日 時 2021年10月17日(日)
13:30~15:00 (開場 13:00)
2.場 所 おかやま未来ホール(イオンモール岡山5F)
岡山市北区下石井1-2-1
3.講 師 東京大学薬学部 教授 池谷 裕二(いけがや ゆうじ)氏
4.テーマ 「脳を知って脳を十分に活かす ~お金に騙されないためにも~」
5.定 員 先着300名様
6.参加費 無料

 2021年度「金融教育公開授業」開催のご案内

2021年度金融教育研究校の「岡山県立西大寺高等学校」が「金融教育公開授業」を実施します。
この公開授業は、教育関係者が効果的な金融教育の方法を研究する目的のほかに、学校等で実践されている金融教育について、保護者や地域にお住いの方々に広く知っていただくことも目的にしています。詳細はこちらをご覧ください。


       

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度

2021.8.5
 
2021.8.6

にちぎん夏休み親子セミナー  

 にちぎん夏休み親子セミナーにおいて、岩﨑アドバイザーを講師として「おこづかいゲーム」を開催しました(サポート:岡田アドバイザー)。
 子どもたちは貰ったおこづかいの範囲で、何を買うべきか考え、おこづかい帳をつけていきました。
 保護者の方からは「遊びながら、お金の大切さを勉強できた」「おこづかい帳のつけ方を学べたので、家でも実践し見守っていきたい」などといった声が聞かれました。


2021.7.27

2021年度 金融広報アドバイザー等協議会  

 金融広報アドバイザー、金融学習グループリーダー、市町村消費者行政担当者などにご参加頂き、年次総会において承認された2021年度活動方針等を説明し、関係者相互間の意思疎通を図ったほか、関係者間の情報共有の場として活動報告や講演を行いました。

【講 演】
テーマ: 「税務行政と租税教育について」
講 師: 岡山東税務署 署長 西川 勝利 氏
【講 演】
テーマ: 「JAバンクにおけるBCP(業務継続)の取り組みについて」
講 師: 農林中央金庫岡山支店 支店長 原田 大輔 氏
【講 演】
テーマ: 「西日本豪雨災害における生活再建への取り組み」
講 師: 岡山県金融広報アドバイザー 佐藤 香名 氏
【報 告】
テーマ: 金融学習グループ「あるく」の活動報告
講 師: 金融学習グループリーダー 田中 佳代 氏
【報 告】
テーマ: 広報活動においての取り組み等紹介
講 師: 岡山県金融広報アドバイザー 鶴田 宣子 氏


▲協議会の模様


2021.3.4

2020年度 岡山県金融・金銭教育協議会(web会議)

 金融に関する消費者教育の一環として、岡山県内の教育関係者の方々に多数ご参加いただき、児童・生徒の健全な金銭感覚の育成や基礎的な金融知識の習得に資するべく、金融・金銭教育の進め方についての研究発表や講演を行いました。
 当委員会は、今後も継続して各教育現場における金融・金銭教育への取組みをサポートします。金融・金銭教育にご興味のある方は、当委員会事務局までお問い合わせください。

【発 表】
テーマ: 「2年間の研究活動を終えて」
発表校: 金融教育研究校 岡山県立岡山南高等学校
【講 演】
テーマ: 「利用者目線に立った金融サービスとは」
講 師: 財務省中国財務局岡山財務事務所
総務課長 氏家 亜衣子 氏
【講 演】
テーマ: 「ニュースでよく聞く 経済のお話」
講 師: 岡山県金融広報アドバイザー 磯邊 崇 氏


▲岡山県立岡山南高等学校による研究発表


2021.1.23

知るぽると塾(第2回)

 金融広報アドバイザーの鶴田宣子氏を講師として、「コロナに負けない家計術」をテーマに知るぽると塾を開催しました。
 講座では、新型コロナウイルスの感染拡大が家計に与えた影響について振り返るとともに、家計の実態をバランスシートを作成しながら把握し、支出の見直し等について学びました。

テーマ: 「コロナに負けない家計術」
講 師: 鶴田 宣子 金融広報アドバイザー
主 催: 岡山県金融広報委員会
共 催: 岡山県
後 援: 岡山市、金融広報中央委員会
場 所: 第一セントラルビル2号館 8階アース
定 員: 30名


2020.12.16

金融教育講演会

 金融教育研究校「岡山県立西大寺高等学校」で、金融広報アドバイザーの佐藤香名氏を講師として、「ライフプラン設計(教育資金、住宅資金、老後資産等)」をテーマに金融教育講演会を開催しました。
 生徒たちは、将来の夢や目標を叶えるために、お金を計画的に準備しておく必要があることを学び、実際にライフプラン表を作成しながら、結婚・育児・マイホーム購入など人生の節目にかかる費用を考えました。


2020.11.13

知るぽると塾(第1回)

 金融広報アドバイザーの鶴田宣子氏を講師として、「50代からのリタイアメントプラン―お金・くらし・働き方―」をテーマに知るぽると塾を開催しました。
 講座では、老後資金はどれくらい必要なのか?、老後に向けてのライフプランはどう立てるのか?、人生100年を生き抜くために今からできることなど、老後に必要なお金の知識について学びました。

テーマ: 「50代からのリタイアメントプラン―お金・くらし・働き方―」
講 師: 鶴田 宣子 金融広報アドバイザー
主 催: 岡山県金融広報委員会
共 催: 岡山県
後 援: 岡山市、金融広報中央委員会
場 所: 第一セントラルビル1号館 3階中ホール
定 員: 30名


2020.10.7

お店屋さんごっこ・金銭教育セミナー

 金銭教育研究校「吉備中央町立円城幼稚園」の参観日に、「お店屋さんごっこ」および「金銭教育セミナー」を開催しました。
 園児たちは「お店屋さんごっこ」を通じて自分が作った品物を売り買いすることで、生産者の気持ち(労働の大変さ、消費者への思い)を知るとともに、物を大切にする気持ちを学ぶことができました。
 また、「お店屋さんごっこ」終了後、保護者に対し、岩﨑アドバイザーによる「金銭教育セミナー」を開催しました。




2020.3.24

2019年度「金融知識普及功績者表彰」

 当委員会の金融広報アドバイザーである磯邊 崇(いそべたかし)氏が、2019年度「金融知識普及功績者」※として表彰されました。

※金融庁および日本銀行が、国民の金融に係る知識の普及・向上に功績のあった者および団体に対して、その功績を称えた表彰。
今年度は金融知識普及功績者として全国で13名、2団体が該当。

 磯邊氏は、長年にわたり、行政書士、ファイナンシャル・プランナーなどの資格・経験を活かし、小学生から高齢者まで幅広い世代を対象に講演会等を行ってきました。生活設計や金銭トラブル等に関するアドバイスや情報提供を行うほか、成年年齢引下げに伴うトラブル防止についての記事が地元紙に掲載されるなど、金融知識の普及・向上に貢献されました。

 磯邊氏には、積極的に金融知識の普及にご協力頂いていることに感謝申し上げますとともに、今後益々のご活躍を期待しております。


▲岡山県県民生活部・房野部長から表彰状を伝達
(左)房野部長 (右)磯邊 崇氏





2020.2.17

2019年度岡山県金融・金銭教育協議会

 岡山県内の教育関係者の方々に多数ご参加いただき、金融・金銭教育の重要性やその進め方等についての講演や金銭教育研究校から研究発表等をしていただきました。
 当委員会は今後も継続して各教育現場における金融・金銭教育への取組みをサポートします。金融・金銭教育にご興味のある方は、当委員会事務局までお問い合わせください。


▲金銭教育専門家 生活経済ジャーナリスト
ファイナンシャル・プランナー
いちのせ かつみ 氏による講演
「キャッシュレス時代の金銭教育~見えないお金と消えた価値~」




▲学校法人みのり学園みのり幼稚園による研究発表
「わたしたちがつくったおイモ うれるといいね!」
~いろいろな命のありがとう~




▲吉備中央町立津賀小学校による研究発表
「本校における金銭教育の実践」



2020.1.22
 
2020.1.23

知るぽると塾

内 容: ●日本銀行岡山支店見学ほか 
  講師:日本銀行岡山支店職員
●暮らしに役立つ金融講座 
 「災害におけるお金の備え
 ~支援制度や保険の知識を学ぼう!~」
 「中学生・高校生のお母さんのための教育資金」
  講師:金融広報アドバイザー 佐藤 香名 氏
主 催: 岡山県金融広報委員会
共 催: 岡山県、日本銀行岡山支店
後 援: 岡山市
場 所: 日本銀行岡山支店
定 員: 各講座30名



2019.11.4

金融経済講演会

テーマ: 「人生を楽しくする方程式」
講 師: 数学者・大道芸人
ピーター・フランクル 氏
主 催: 岡山県金融広報委員会
共 催: 岡山県
後 援: 岡山市、財務省中国財務局岡山財務事務所、
金融広報中央委員会
場 所: おかやま未来ホール(イオンモール岡山内)
定 員: 600名



<注>pdf

掲載資料の一部はPDFファイル形式となっており、同ファイルをご覧頂く場合には、閲覧ソフト(Adobe社「AcrobatReader」)が必要です。なお、同閲覧ソフトはこちら(Adobe社ホームページ)からダウンロード可能です(無償)。