ホーム > イベント・お知らせ

イベント・お知らせ

■NEW

「知るぽると塾」開催のご案内

岡山県金融広報委員会(事務局:日本銀行岡山支店)では、金融広報アドバイザーを講師としてお迎えし、「知るぽると塾」を開催します。詳細はこちらをご覧ください。


第1回 日時:2020年11月13日(金) 14:00~15:30
講師:鶴田 宣子氏
演題:『50代からのリタイアメントプラン ―お金・くらし・働き方―』
場所:第一セントラルビル 1号館 3階 中ホール
募集人数:先着30名
第2回 日時:2021年1月23日(土) 10:00~11:30
講師:鶴田 宣子氏
演題:『コロナに負けない家計術』
場所:第一セントラルビル 2号館 8階 アース
募集人数:先着30名
       


  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度

2020.3.24

2019年度「金融知識普及功績者表彰」

 当委員会の金融広報アドバイザーである磯邊 崇(いそべたかし)氏が、2019年度「金融知識普及功績者」※として表彰されました。

※金融庁および日本銀行が、国民の金融に係る知識の普及・向上に功績のあった者および団体に対して、その功績を称えた表彰。
今年度は金融知識普及功績者として全国で13名、2団体が該当。

 磯邊氏は、長年にわたり、行政書士、ファイナンシャル・プランナーなどの資格・経験を活かし、小学生から高齢者まで幅広い世代を対象に講演会等を行ってきました。生活設計や金銭トラブル等に関するアドバイスや情報提供を行うほか、成年年齢引下げに伴うトラブル防止についての記事が地元紙に掲載されるなど、金融知識の普及・向上に貢献されました。

 磯邊氏には、積極的に金融知識の普及にご協力頂いていることに感謝申し上げますとともに、今後益々のご活躍を期待しております。


▲岡山県県民生活部・房野部長から表彰状を伝達
(左)房野部長 (右)磯邊 崇氏





2020.2.17

2019年度岡山県金融・金銭教育協議会

 岡山県内の教育関係者の方々に多数ご参加いただき、金融・金銭教育の重要性やその進め方等についての講演や金銭教育研究校から研究発表等をしていただきました。
 当委員会は今後も継続して各教育現場における金融・金銭教育への取組みをサポートします。金融・金銭教育にご興味のある方は、当委員会事務局までお問い合わせください。


▲金銭教育専門家 生活経済ジャーナリスト
ファイナンシャル・プランナー
いちのせ かつみ 氏による講演
「キャッシュレス時代の金銭教育~見えないお金と消えた価値~」




▲学校法人みのり学園みのり幼稚園による研究発表
「わたしたちがつくったおイモ うれるといいね!」
~いろいろな命のありがとう~




▲吉備中央町立津賀小学校による研究発表
「本校における金銭教育の実践」



2020.1.22
 
2020.1.23

知るぽると塾

内 容: ●日本銀行岡山支店見学ほか 
  講師:日本銀行岡山支店職員
●暮らしに役立つ金融講座 
 「災害におけるお金の備え
 ~支援制度や保険の知識を学ぼう!~」
 「中学生・高校生のお母さんのための教育資金」
  講師:金融広報アドバイザー 佐藤 香名 氏
主 催: 岡山県金融広報委員会
共 催: 岡山県、日本銀行岡山支店
後 援: 岡山市
場 所: 日本銀行岡山支店
定 員: 各講座30名



2019.11.4

金融経済講演会

テーマ: 「人生を楽しくする方程式」
講 師: 数学者・大道芸人
ピーター・フランクル 氏
主 催: 岡山県金融広報委員会
共 催: 岡山県
後 援: 岡山市、財務省中国財務局岡山財務事務所、
金融広報中央委員会
場 所: おかやま未来ホール(イオンモール岡山内)
定 員: 600名



2019.2.20

2018年度岡山県金融・金銭教育協議会

 岡山県内の教育関係者の方々に多数ご参加いただき、金融・金銭教育の重要性と、その進め方等についての講演を行ったほか、金融教育研究校に研究発表等をしていただきました。
 当委員会は、今後も継続して各教育現場における金融・金銭教育への取組みをサポートします。金融・金銭教育にご興味のある方は、当委員会事務局までお問い合わせください。

【講演①】
テーマ: 「金融リテラシー向上に向けた取組み」
講 師: 財務省中国財務局岡山財務事務所
所長 藤井 和啓 氏
【講演②】
テーマ: 「今求められる金融教育
~新学習指導要領と成年年齢引き下げへの対応を中心に~」
講 師: 金融広報中央委員会事務局
金融教育プラザリーダー 岡崎 竜子 氏
【発表】
テーマ: 「本校における金融教育
~社会の変化に対応し、将来を生きる力を育む~」
発表校: 岡山県立新見高等学校


2019.2.7

知るぽると塾(第2回)

テーマ: 「今さら聞けない社会保障活用術」
講 師: 伊丹 恵理奈 金融広報アドバイザー
主 催: 岡山県金融広報委員会
場 所: 岡山県立図書館
定 員: 30名


2019.2.5

知るぽると塾(第1回)

テーマ: 「人生100年時代の生活設計」
講 師: 小中 英一 金融広報アドバイザー
主 催: 岡山県金融広報委員会
場 所: 岡山県立図書館
定 員: 30名


2019.1.20

笠岡市くらしと消費生活展

 当委員会のコーナーを開設し、金融広報アドバイザーが生活設計や金融トラブルに関するアドバイスや情報提供を行いました。

2018.11.18

作州くせ2018ぼっこう祭

 当委員会のコーナーを開設し、金融広報アドバイザーが生活設計や金融トラブルに関するアドバイスや情報提供を行いました。

2018.11.11

2018 ふるさと勝山もみじまつり

 当委員会のコーナーを開設し、金融広報アドバイザーが生活設計や金融トラブルに関するアドバイスや情報提供を行いました。


2018.10.13

金融経済講演会

テーマ: 「お金について考えよう ~タイゾーの金融経済『超』入門~」
講 師: 元衆議院議員
杉村 太蔵 氏
主 催: 岡山県金融広報委員会
共 催: 岡山県
後 援: 岡山市、財務省中国財務局岡山財務事務所、
金融広報中央委員会
場 所: おかやま未来ホール(イオンモール岡山内)
定 員: 600名


2018.2.22

平成29年度岡山県金融・金銭教育協議会

 岡山県内の教育関係者の方々に多数ご参加いただき、金融・金銭教育の重要性やその進め方等についての講演や金融教育研究校から研究発表等をしていただきました。
 当委員会は今後も継続して各教育現場における金融・金銭教育への取組みをサポートします。金融・金銭教育にご興味のある方は、当委員会事務局までお問い合わせください。


▲帝京大学大学院教職研究科 客員教授
 小関 禮子 氏による講演
「主体的に生きる子どもの育成
~学校における金銭・金融教育の取り組み~」




▲ノートルダム清心女子大学附属幼稚園による研究発表
「心の教育とお金の教育」




▲真庭市立河内小学校による研究発表
「本校における金融教育の実践」



2018.1.28

笠岡市くらしと消費生活展

 当委員会のコーナーを開設し、金融広報アドバイザーが生活設計や金融トラブルに関するアドバイスや情報提供を行いました。

2018.1.18
 
2018.1.19

知るぽると塾

第1回 
テーマ:
「はたらく世代にきいてほしいライフデザインとお金の話」
講 師: 秋山 知成 金融広報アドバイザー
第2回 
テーマ:
「親の終活、私の終活」
講 師: 磯邊 崇 金融広報アドバイザー
主 催: 岡山県金融広報委員会
場 所: 岡山県立図書館
定 員: 各回定員30名


2017.11.19

作州くせ2017ぼっこう祭

 当委員会のコーナーを開設し、金融広報アドバイザーが生活設計や金融トラブルに関するアドバイスや情報提供を行いました。

2017.11.12

金融経済講演会

テーマ: 「介護のミ・カ・タ ~知っておきたい心づもりとお金の準備~」
講 師: タレント
荒木 由美子 氏
主 催: 岡山県金融広報委員会
共 催: 岡山県
後 援: 岡山市、財務省中国財務局岡山財務事務所、
金融広報中央委員会
場 所: おかやま未来ホール(イオンモール岡山内)
定 員: 600名


2017.11.5

2017 ふるさと勝山もみじまつり

 当委員会のコーナーを開設し、金融広報アドバイザーが生活設計や金融トラブルに関するアドバイスや情報提供を行いました。

2017.10.21

総社市消費生活展

 当委員会のコーナーを開設し、金融広報アドバイザーが生活設計や金融トラブルに関するアドバイスや情報提供を行いました。

2017.10.8

勝央町金時祭

 当委員会のコーナーを開設し、金融広報アドバイザーが生活設計や金融トラブルに関するアドバイスや情報提供を行いました。

2017.7.25

平成29年度岡山県金融広報アドバイザー等協議会

 当委員会活動にご協力いただいている金融広報アドバイザー等関係者のみなさまに対して、本年度の活動方針をお伝えするとともに、金融広報アドバイザーの岩崎 りつ子氏より、「金融・金銭教育をもっと学校現場に!」と題しましてご講演いただいたほか、岡山県消費生活センターの消費者教育コーディネーター・消費生活専門相談員の矢吹 香月氏からは、「学校現場における金融教育~『消費者市民社会』に着目して~」と題しましてご講演をいただきました。

  当委員会では、関係諸団体と連携して、今後とも金融教育や広報活動等に積極的に取組んで参りたいと考えております。

 金融・金銭教育にご興味のある方は、当委員会事務局までお問い合わせください。





<注>pdf

掲載資料の一部はPDFファイル形式となっており、同ファイルをご覧頂く場合には、閲覧ソフト(Adobe社「AcrobatReader」)が必要です。なお、同閲覧ソフトはこちら(Adobe社ホームページ)からダウンロード可能です(無償)。