新着情報

公表予定
2021年2月10日(水)15:00
富山県金融経済クォータリー2021年冬

所長メッセージ

短観(20/12月調査)でみる富山県の景気動向
 日本銀行では、12月14日、「短観(2020年12月調査)」を公表しました。以下では、12月短観の結果 から、県内企業の業況感や事業計画をみていきます。
 ポイントは、以下の通りです。

(1) 業況判断DI(全産業)は、国内外の経済活動の回復に伴い、幅広い業種で前回調査(20/9月、以下同じ。)より改善したことから、引き続き「悪い」超ではあるものの、▲16と、前回調査比+14の改善となりました。先行きについては▲20と若干の悪化となりました。
 ── 業種別にみると、製造業は▲13と前回調査・先行き予想(▲37・▲24)、よりも「悪い」超幅が縮小したほか、非製造業も▲18と、前回調査・先行き予想(▲25・▲36)を上回りました。

(2) 2020年度の事業計画(全産業)については、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等から、売上高(▲7.1%)、経常利益(▲19.9%)とも前年度割れを見込んでいます。設備投資については、大型投資一巡の反動に加え、今年度の収益悪化を踏まえて不要不急の設備投資を先送りする動きがみられることから、前年度を下回りました(▲5.2%)。

 過去のメッセージ一覧
 全文を読む(PDF)



お知らせ

金融・経済に関する無料講師派遣のご案内

日本銀行やその役職員の関与を装った不審な連絡・勧誘・ウェブサイト・SNSアカウントなどにご注意ください

日本銀行富山事務所
〒930-0046 富山県富山市堤町通り1丁目2番26号 北陸銀行本店内2F
TEL 076-424-4471  FAX 076-494-1158
E-mail:toyama@boj.or.jp

所長ボイス

2021年1月18日(月)

冬の支店長会議
 1月14日、日本銀行の支店長会議がテレビ会議で実施されました。各地域の景気については、引き続き厳しい状況にあるものの持ち直しの動きがみられるとする先がほとんどでしたが、足許の新型コロナ感染拡大の影響には注意する必要があると考えられます。また、製造業では、自動車関連や電子部品関係を中心に着実な回復を示しているのに対し、非製造業では、財消費は堅調ながら、飲食・宿泊等対面型サービスはより厳しい状況にあるなど、業種や業態によって対照的な動きとなっていることも、各地域共通でした。

過去の所長ボイス一覧


日本銀行

日本銀行金沢支店

知るぽると

Get Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。バナーのリンクから、Adobe Acrobat Readerをダウンロードしてください。