所長メッセージ

短観(20/6月調査)でみる富山県の景気動向
 日本銀行では、7月1日に「短観(2020年6月調査)」を公表しました。以下では、6月短観の結果 から、県内企業の業況感や事業計画をみていきます。
 ポイントは、以下の通りです。

(1) 業況判断DI(全産業)は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前回調査(20/3月、以下同じ。)から▲25%ポイントと大幅に悪化し、▲32となりました。先行きについても、とくに非製造業における業況改善見通しの不透明感から、▲41と、「悪い」超幅が拡大しています。

(2) 事業計画(全産業)について、2019年度の実績は、売上高(▲1.5%)、経常利益(▲3.9%)ともに前年度を下回り、設備投資(▲16.1%)は前年の大型投資の反動等から前年度比減少となりました。2020年度については、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等から、売上高(▲5.0%)、経常利益(▲20.0%)とも前年度割れを見込んでいます。また、設備投資については、大型投資一巡の反動に加え、新型コロナウイルス感染症拡大の業況に対する影響を懸念して不要不急の設備投資を先送りする動きがみられることから、前年度を下回って(▲5.0%)います。

(3) 雇用人員判断DI(北陸3県・全産業)は、製造業が約7年振りに「過剰」超(+22)となったほか、非製造業でも「不足」超幅を縮小したことから、全産業では「不足」超が解消(±0)しました。先行きについては、ふたたび若干の「不足」超(▲6)となっています。

 過去のメッセージ一覧
 全文を読む(PDF)
新着情報
2020年7月2日
「所長メッセージ」を更新しました
2020年6月29日
「所長ボイス」を更新しました
2020年6月15日
「富山県経済の特徴」を更新しました
2020年5月15日
富山県金融経済クォータリー 春[PDF:382KB]
2018年5月1日
日本銀行富山事務所サイトをリニューアルしました


公表予定
2020年7月16日(木)15:00
富山県金融経済クォータリー2020年夏


お知らせ

金融・経済に関する無料講師派遣のご案内

日本銀行やその役職員の関与を装った不審な連絡・勧誘・ウェブサイト・SNSアカウントなどにご注意ください

日本銀行富山事務所
〒930-0046 富山県富山市堤町通り1丁目2番26号 北陸銀行本店内2F
TEL 076-424-4471  FAX 076-494-1158
E-mail:toyama@boj.or.jp

所長ボイス

2020年6月29日(月)

富山大学での講義
 先週、富山大学で「金融経済における日本銀行の役割」について講義をしました。経済学部の特殊講義(銀行論)の一環ということで、日本銀行の銀行業務という機能に着目し、金融システムの安定や、金融政策、オペレーションの内容、そして、現在の新型コロナ問題に対応した企業の資金繰り支援等の施策について説明しました。今学期の本講座では初めてオンラインではなく対面講義で、ソーシャルディスタンスをとりながらの実施となりました。学生さんの反応を見ながら話をすることができ、やりやすかったです。
   

過去の所長ボイス一覧

日本銀行

日本銀行金沢支店

知るぽると

Get Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。バナーのリンクから、Adobe Acrobat Readerをダウンロードしてください。